努力

努力が反映されるって素晴らしい!って気づいた。

 

 

んにちはー、けいです。

 

今日は

努力が反映されることって素晴らしいことなんだ!

という少し深いお話をしていこうかと思います。

 

 

世の中には個人の努力じゃどうしようもないものがたくさんある。

 

僕はですねー。

ビジネスを始める以前のことなんですが、

バンドをやってたんですね!!

 

 

このバンドってのがなかなかくせ者で、

上手く成功する上でめちゃくちゃ難しいんですよ。

 

 

僕はベースを弾いてたわけなんですが、

僕がベースをいくら上手に弾こうがバンド全体への良い影響って

全然ないんですね。

 

いや、あるんですけど、なんていうかその、

影響力が少ないんです。

 

 

でも、これはベースっていう楽器だからっていう

理由でもないんです。

 

 

他のパートも全部一緒で、

悪いところはすぐ目につくのに、

ボーカル以外はいくら技術を上げてきても、

なかなかバンド自体の一体感みたいなものを動かすことができないんですよ。

 

 

全員が一つになって初めて、最高の作品が出来上がる世界なんですね。

 

 

誰か一つが変なことをしていたら、

それだけでもう演奏が台無しなんです。

 

 

演奏だけじゃなく、見た目のパフォーマンスや、

気持ち的な部分も大事です。

 

 

よく音楽性の違いだとか、価値観の不一致でバンド解散とか

めっちゃ見ますが、

 

 

マジでそれって大事な要素なんですよ。

 

 

つまり、何が言いたいかっていうと、

個人がいくら頑張りまくっても、周りがついてこなかったり、

方向性がずれてたりしたら良いバンドにはならんのです。

 

 

これ、成功しようと思ったら超むずいですよねw

 

 

演奏技術、パフォーマンス、気持ち、やる気、音楽性

 

 

特に後ろの3つが大事で、

その3つがきちんとそろってるメンバーを集めないといけないわけです。

 

 

いくーら個人でめちゃめちゃ演奏が上手くなっても、

パフォーマンス上手くても気持ちあってもやる気あっても、

バンドとしては売れないわけです。

 

 

しかも、全部上手い人たちで集めても、

良いバンドになるかどうかっていうのは

わからんのですよね。

 

 

こりゃもう感覚の世界なわけです。

 

 

この個人個人の演奏技術=素晴らしさではないっていう世界が

音楽の魅力でもあるんですけどね。

 

 

ただ、成功しようにも難しすぎるんですよ。

 

 

僕も実際、ビジネスを始める前に、

バンド一本でいこうか、就職しようか悩んでた時期があるんですが、

バンド1本でいった場合、

 

 

「自分がいくらがんばっても周りも同じくらい頑張れる人じゃないと無理だなぁ」

 

 

と思って

バンドは一旦諦めた。 という過去があります。

 

 

努力が反映される世界って恵まれている

 

その点ビジネスって最高ですよね。

 

 

自分だけの勝負です。

 

 

もちろんチームプレーもできますが、

その中でも個人プレーがかなり光ります。

 

 

もちろん、バンドみたいに人に魅せたりとかはないですが、

それでも、自分のやったことが認められて、

収入という形で確実に返ってくるのは最高過ぎます。

 

 

いくら良いコミュニティや環境にいたって、

やる気のない人は勝手に堕落していきますし、

 

 

こうやって、自然とやる気の高い人だけが生き残っていく世界は

バンドっていう個人じゃどうしようもない世界を経験した僕からすれば

素晴らしすぎる世界でした。

 

 

まあ、バンドも、数字で表せないような

絶妙なバランス感とか、抽象的なかっこよさとかが

言葉じゃ言い表せないくらいすっげーいいものなんですけどね。

 

 

個人の努力だけじゃどうにもならんのが、

難しいですよねー。

 

 

世の中には、

いくら努力しても頑張っても、

報われないようなところに住んでいる人もいるでしょうし、

 

 

就職とか、モロにそれの典型例ですよねw

 

 

いくら頑張っても、

給料には全く反映されない企業がほとんどです。

 

 

その点、

ビジネスってやれば結果出るし、

 

才能とか感覚とか、

生まれたころから持ち合わせてないといけないようなものは

必要ないし、

 

すげー恵まれた世界です。

 

 

たとえば、

マーケティング1つ学ぶだけで

見違えるほど売り上げが伸ばせるし、

 

全くのゼロの状態でも、

ちゃんと学んで、素直に実行してれば

いろんな形で結果っていうのが身に付いてきます。

 

YouTubeなんかもそうです。

 

最初はボソボソ声で

Twitter集客の動画とか

マインドセットの動画を撮りましたね!

 

最初再生回数7とか8とかから始まって、

マジで数でごり押してます。

 

半年で400~500本くらい動画撮ってるのって

僕しかいないんじゃないかって

思いますよ(笑)

 

まあ100本くらい撮ったら

再生数100超えてくる動画も出てくるっしょ!!

って感じで頑張ってました。

 

単純に動画の数を撮るなんていうのは

努力でしかないです。

 

再生数を増やすのとかは

一応ノウハウとかがありますが、

 

それでも毎日コツコツ小さい努力を

忘れずまんべんなくやってきたからの結果なわけです。

 

 

僕は努力で夢は叶うとまでは言いませんが、

ビジネスの世界って

努力が反映される世界、恵まれた世界なんだなー

改めて思いました。

 


--------------------------



僕が月収100万を稼ぐ秘訣を語る

メールマガジンもやっています。



メールマガジンの方では

ブログやYouTubeでは配信してない内容や

読者さん限定の企画、

僕の人生が変わった情報などを配信しまくっています。



興味のある方は、下記バナーからどうぞ。