ネットビジネス

陰キャラがアルバイト以外で お金を稼ぎやすい方法5選

陰キャラのみなさんこんにちは、

陰キャラ代表の、keiです。

「アルバイト」ってみなさんやったことありますか?

ぼくたち陰キャラにとってはマジでアルバイトis地獄ですよね。

もしかしたら恋が生まれるかも…なんて思いながら
バイトにいったら恋人どころか、
友達すら1人もできない…。とかザラです。

おまけに「ポンコツ」扱いされて、
社会の底辺だと自覚するのが僕ら陰キャラのオチなのです。
(体験談です)

そんな陰キャラはアルバイト以外でお金を稼ごう!

さて、今回は僕みたいな陰キャラが
「アルバイト」以外の方法で稼ぎやすい
お金稼ぎの方法を3つ、紹介していきたいと思います。

陰キャラがアルバイト以外で稼ぐ方法その1「動画編集」

YouTuberが流行り出してきた昨今では
「動画編集」という仕事が、超手軽で
しかもアルバイト以上に稼げる手段としてとてもおススメです。

動画編集でお金を稼ぐには、主に2つの段階があって

①編集技術を身に着ける
②仕事を受注する

という2つの工程を踏まなければなりません。

①編集技術を身に着ける

これ、意外とメチャクチャ簡単です。

僕らが受けうりたい動画編集って、
誰もが感動する、物凄い映画のような編集

 

・・・・ではなくて、

・テロップを付ける・音楽、効果音を挿入する・カットをする

っていうたったこれくらいできれば良いんです。

YouTuberの編集って基本的にこの3つがメインなのです。

たったこれだけの技術を身に着けるだけなら
多分2~3日練習したら余裕でできます(笑)

→編集ソフトを購入する(場合によっては無料のものでも可能)
→てきとうなYouTuber探して、それの編集っぽい動画を作ってみる
→わからないところはググる(Googleで検索する)

これで、基本2~3日あればできるようになるかと思います!

②仕事を受注する

仕事の受注はいろんなサイトで

ランサーズやクラウドワークスなどの
「クラウドソーシングサイト」を使うといいよ。

というのが書かれてたりするわけですが、

僕はそれは反対派です。

なぜなら、それだと
「いつまでもかなりの低賃金、安請け合い」
になってしまう可能性が高いからです。

じゃあ、どうすればいいかというと
僕が一番良いと思う方法は
「片っ端からYouTuberにメッセージ送りまくる。」

という方法です。

これは特に、最近始めた人、
チャンネル登録者もまだそこまで多くないYouTuberとかをメインに
とにかく提案しまくってみる。

っていうことです。

実は、YouTubeチャンネルが小さい人の中でも
意外と編集にお金を使えるような人って
結構いるので、そういう人たちに対して提案をして
「太客」にするってのがオススメです。

あとで値上げをすることを考えてみても、
いつも頼んでもらってるから という理由で
そのまま承諾してくれる可能性も高いと思います。

後々、紹介を生んでくれる可能性
ありますしね!

2.コピーライターなってみる

コピーライターとはどういうものかというと、

「何か1つの目的に対して適切な文章を書くお仕事」

です。

ただ、コピーライターといってもいろんな種類がいて

・ブログ・メディアのライター
・LPやセールスレターを書くライター
・新聞や雑誌、本などを書くライター

などなどがあります。

 

個人的には、この中でお金にすぐ換えやすいのは

ブログ・メディアのライターと、
LP・セールスレターのライターです。

技術の身につけ方

ブログなどの記事ライターになるなら、
クラウドワークスなどで素人OKな案件があるので
それをいきなり受けてみるのはアリです。

まず、やってみる。っていうことが
一番成長が早かったり、
人によっては丁寧に教えてくれる場合もあります。

LP・セールスLPのライティングに関しては

講座やコンサルなどを受けて、
お金をかけてがっつり学ぶのがオススメです。

こっちは少し高度な技術が求められる分、
かなりお金に変わりやすいスキルなので、
最初に自己投資してしっかり学ぶことをオススメします。

仕事をどこで受注するか?

学ぶ、経験を積む段階では、
クラウドワークス、ランサーズなどの
クラウドソーシングサイトを利用していくといいですが、

収益を大きく飛躍したい場合は
個人に営業していくことをオススメします。

特に、ライティングに関しては

「実業をやっているけどネットに疎い」
ような人をターゲットに

ブログやLP、セールスレターなどを
作ってあげるようなことをすれば
かなり役に立てるし、

それに見合った金額のお金を
稼ぐことができると思います。

 

大金を稼ぎたいなら、
「クラウドソーシングサイト」のような
競争率の高いところで争うのは
辞めておきましょう!

 

3.ネットを使って情報発信してなんか売る

これは、僕がやっている稼ぎ方です。

インターネット上で
ブログ、YouTube、メルマガ、広告、SNSなどを駆使して

「何かの商品」を自分で売る。

という方法です。

これの良いところは、拡大していけば
月収数百万円〜数千万円まで狙えるところです。

どうやってやるのか?

情報発信でお金を稼ぐのは

①情報を発信して価値を提供し、自分に人を集める
②集まった人たちにより深い価値観を共有する
③その人たちにとって必要な商品を売る

という段階で行われます。

よくある悩みとして
「自分には売る商品なんてないよ。」という人がよくいるのですが

そういう人は”アフィリエイト”という形式で

「他人の商品を紹介する」という形をとれば問題ありません。

必ずしも、自分の商品を売る必要はないのです。

これに関しては僕の専門分野で、
全てはここで書ききれないほどの情報量があるので

もっと知りたい方は、
僕のメルマガで案内する企画などでかなり詳しい話を語っています。

大きなメルマガのテーマとしては
「自由な人生を送るためのメルマガ」ですが、
最初に攻略するテーマは「マーケティング」を指導しています。

興味がある方は登録しておいてください。

まとめ

というわけで、
今回は陰キャラがアルバイト以外でお金を稼ぐ3つの方法について
語ってきました。

  1. 動画編集をやる
  2. コピーライターになる
  3. 自分で情報発信をして商品を売る

という3つでした。

上から順番に

「難易度は簡単だけど上限は小さい」です。

下に行けばいくほど

「大きく稼げるけど難易度は上がる」という感じです。

ぜひね、この中で迷ったら

3つ目の
「自分で情報発信をして何かを売る」

っていうことをやって、
お金をたくさん稼げるようになって、

一緒に自由な人生を目指して頑張れる仲間になれたらいいな

と思います!

 

以上、keiでした。


--------------------------



僕が月収100万を稼ぐ秘訣を語る

メールマガジンもやっています。



メールマガジンの方では

ブログやYouTubeでは配信してない内容や

読者さん限定の企画、

僕の人生が変わった情報などを配信しまくっています。



興味のある方は、下記バナーからどうぞ。