ネットビジネス

結果出る人と出ない人の違いは完全に「明白」だということ。

どうも、keiです。

今回は「結果」を出す方法論の話をします。

 

僕自身、個人や法人相手に
起業や経営、コンテンツビジネスやマーケティングを教える
コンサルティングビジネスをやり始めて、

早2〜3年くらいは経つわけですが、
最近もう、明らかに明白に

「結果が出る人と、結果が出ない人の違い」

が、わかるようになってきました。

 

その「違い」について今回は解説させていただきます。

 

結果が出る人と出ない人の決定的な違いは何か?

もう、結論から言ってしまうと、

結果が出る人と出ない人の違いはたった2つです。

1つ目は

「この険しい道を突き進んでいけば、理想の未来が待っている」という

「道に対する圧倒的な信頼感」です。

 

2つ目は

その険しい道を乗り越えられるという
「自分に対する信頼感」です。

 

なんのことかわからんと思うので、
(これだけでわかった気になるのは成長止まります)
詳しくお話ししていきます。

 

第一のポジティブ心理学

これを読んでいるあなたは
「ポジティブ心理学」って聞いたことありますか?

これは文字通り、「ポジティブ」という考え方に関する
心理学なわけなのですが、

実は「良いポジティブ」と「悪いポジティブ」があるのです。

エッティンゲン博士という、とある心理学者の実験で
女性集団に全員同じ方法でダイエットをさせた事例があって、

その前のアンケートで
「自分はダイエットに成功する自信がある」と答えた女性の方が
自信がない女性に比べて、
平均で約12キロほど多く減量に成功したそうです。

つまり、

「(その方法で)成功する自信がある方がダイエットに成功する」

という結果が出たのです。

 

つまり、「方法論」(道)に対して
自信があればあるほど、結果が出やすいのです。

 

と、ここまでは皆さんの

予想の範囲内かと思いますが、

 

第二のポジティブ心理学

実はもう1つ、アンケートで聞いていたことがあって、

それは
「ダイエットは簡単に成功するか?」

という質問です。

結果は、
「ダイエットは簡単にうまくいく」と答えた女性は
「ダイエットは簡単にはうまくいかない」と答えた女性に比べて
平均で約11キロ、痩せた量が少なかった、

痩せなかったそうです。

 

つまり、その「方法論」に対してはポジティブだけど、
それをこなす「難易度」に対しては悲観的な人の方が
より多く、平均的に痩せたのです。

 

ポジティブ心理学の罠

世の中のポジティブ心理学には、

「とにかく楽観的に生きれば幸せになる」
「とにかくプラス思考が大事だ。」

っていうのが多いと思うんですけど、

実際は、楽観的に生きるだけでは
逆に結果を遠ざけることになってしまう可能性があるんですよ。

 

むしろ、結果までの過程、道の「難易度」には
ネガティブであればあるほど、結果が出やすいんです。

 

だから、

「自分にはできる」

↑この言葉は危険なんですよ。

 

この言葉にはニュアンスが複数あって、

「自分ならこれくらいの結果は達成可能だ。」

という気持ちのパターンと

「自分はこの果てしない茨の道を頑張って超える信念がある。」

という気持ちのパターンの2種類があって、

結果が出ない人は、
みんな前者の思考になりがちなんですね。

「悪い意味で”楽観的”なんです。」

後者の

「めちゃくちゃ難しいけど、
その難しい壁を頑張って突破できたときには、結果が訪れる」

「俺には乗り越えられる”可能性”がある!!

「その可能性を掴んでやる!!」

っていうマインドにならないといけないのです。

 

道にはポジティブであれ、
難易度にはネガティブであれ。

どんな分野でも共通で
常に持っておくべきマインドとして

・この道は最高に素晴らしい世界へと必ず繋がっている道だ。

という道への信頼と

・しかし、並大抵の努力では攻略不可能な茨の道だ。

という攻略難易度への不安を、
両方平行して持つことが最も重要なのです。

 

それでいて、達成可能性が低いと感じる道を
「俺はなんとかその可能性を掴んでやる!」
っていう意味の

そういう意味でのポジティブな人が
本当に目標を達成する人間のマインドセットなのです。

 

一朝一夕で持てるマインドではありませんが、(ここ重要※1)
こういう「良い意味での自己肯定感」を持った方がいい。

ということを頭の中に刻み込んでおくと(メモっておくと)
これからの人生に役立って行くと思います。

 

keiでした!

 

(※1 もうこのマインドを既にもってる、この記事を読んですぐ持てた と感じる人は
マインドを持つ「難易度」に対してポジティブ過ぎるので
むしろ、全く成功体質ではないということなのです。)

 


--------------------------



僕が月収100万を稼ぐ秘訣を語る

メールマガジンもやっています。



メールマガジンの方では

ブログやYouTubeでは配信してない内容や

読者さん限定の企画、

僕の人生が変わった情報などを配信しまくっています。



興味のある方は、下記バナーからどうぞ。