固定観念

学生貧乏から脱出した僕は世界の広さに気づいた

 

 

たった一年前の話。

 

ぼくはめちゃくちゃ貧乏でした。

 

貧乏学生時代

 

僕は普通の貧乏大学生でした。

 

大学進学で、ど田舎から大阪に出てきて

一人暮らしをしていた僕は超貧乏でした。

 

でも、当時の僕は自分のことを

貧乏どころか、裕福だと思っていました。

 

それは、周りが貧乏過ぎたからですw

 

僕はバンドをやっていたので、周りはバンドマンばかりで

毎月お金がなさ過ぎて食費を削ってる人が多かったです。

 

友達同士でお米の貸し借りとかをしてるレベルの貧乏学生ばかりでした。

 

そんな中僕は、普通に自炊していれば食費に困ることはなかったので

「全然裕福だな〜。」

なんて思ってました。

 

とはいえ、

 

1日の食費は1000円まで。とか、

 

豚肉100gで200円以上は高いな。とか、

 

そういう日常を過ごしていました。

 

それでも、特にお金に執着はなかったんですが、

年々が経ち、

将来のことを考える時期がやってきました。

 

たった一回きりの人生で

普通に就職して可もなく不可もなくの平坦なレールの上の人生が

 

「つまらないなー」

 

なんて考えていた僕は人生を変えるべく、

ビジネスの世界に飛び込みました。

 

 

全てを捨て、借金も。必死だった初心者時代。

 

とりあえずビジネスの世界に飛び込んだは良いものの、

初めはなにをやっていいのかわかりませんでした。

 

とにかく僕はいろんなところでリサーチしまくりました。

 

Twitterで連絡を取り合った人に会いに行ったり、

億を稼ぐ経営者のセミナーに行ってみたり、

しょっぼいカフェセミナーに行ってみたり、

 

いろいろ行動しまくりました。

 

捨てたものもたくさんあります。

 

学校の授業はすべて無断欠席して、

今までの友達との関わりもすべて断り、

当時付き合っていた彼女とは距離を取り、

バイトも辞めて、大好きなゲームもやめました。

 

さらに、借金もしました。

 

ビジネスのスクールに入るために、足ガクガクでてもブルブル震えながら

アコムで22万8000円の借金をしたのはいい思い出です。

 

それから、親にも直談判しに行って

35万円を借りたりもしました。

 

この時のメンタルは今考えてもやべーです。

 

月収たった6万の僕が57万も借金するなんて、

常識的に考えれば、かなりぶっ飛んでますよね。

 

でも、

このぶっ飛ばし具合が

上手くいった1番の要因なのかな〜

なんて思ってます。

 

中途半端にやってしまって

上手くいかないのが怖かったのです。

 

お金を稼げるようになって気づけたこと。

 

初心者時代からかなり死ぬ気で頑張って、

僕は月に100万円とかの収入を得れるようになりました。

 

急に大金が入ってきたので、

なかなか使い切ることはできないのですが、

 

先日、たまにはちょっと贅沢もしようと思って、

ちょっと高級な鉄板焼きのお店にランチにいってきたんですね。

 

一食5000円くらいするし、

時間も14時とかだったのでどうせ全然お客さんいないと思って

行ったんですけど、

 

次々と入ってくるんですよ。お客さんが。

普通の平日の昼間にですよ。

 

他にも新幹線のグリーン車に乗った時、

それも平日の昼間から、

すっごいたくさんの人が乗ってるんですね。

 

正直僕はビビりました。

 

今までの学生時代の生活だったら

すき家でトッピングしたら贅沢だろ とか

東京行くなら夜行バスだろ とか

そういうレベルでした。

 

なんか今まで見えてた世界って

こんな狭い世界だったんだ。

 

世界ってこんな広いんだ。

 

お金を稼いだことで見えてきた世界は

学生ぽっちの僕が想像していたより、

果てしなく壮大で果てしなく多様な世界でした。

 

最近は周りにも、

月収数百万、数千万を稼いでる人がバンバン出てくるし、

なんじゃこりゃって感じです。

 

まさに

井の中の蛙大海を知った

っていう感じです。

 

 

狭い世界からやっと脱出した僕は

やっと本当の意味で夢を見れたと思います。

 

ただの貧乏学生には想像もできないような世界が

世の中には広がっていました。

 

毎日、職場に向かって仕事をして家に帰って

毎月20万とかの給料を切り崩して生活して

生活のためにまた働いて、、、

 

というような無限ループにハマっていたら

見えなかった世界だと思います。

 

別にサラリーマンやること自体が悪いことじゃない。

好きだったらそれでいい。

 

ただ、見える世界が広がることで

世の中の数ある選択肢の中から

自分の好きな人生の道を選ぶことができると思います。

 

レールの上の人生から思い切って脱線して

自分の人生を歩んでみた大学生の、

最近思うことでした。

 

 

追伸:

 

お金を稼げるようになって自由に暮らしたい!

とはいうものの、自信がない人が多いです。

 

「果たして自分にできるんだろうか。」

 

という人のためにレポートも書いてます。

自信なさすぎたレポート

 

 

追伸2:

 

僕がビジネスの世界に入ったきっかけの話、

勇気を出して借金した話、

学生にして20万もの借金をして失敗した話、

下記記事では僕が月収100万円を稼ぐまでの物語を簡単にまとめてあります。

勇気と借金から生まれた僕の月収100万円物語 どうもこんにちは、けいです。 僕は現在、インターネットを活用しながら 月に100万円程度の収入を得ながら...

 


--------------------------



僕が月収100万を稼ぐ秘訣を語る

メールマガジンもやっています。



メールマガジンの方では

ブログやYouTubeでは配信してない内容や

読者さん限定の企画、

僕の人生が変わった情報などを配信しまくっています。



興味のある方は、下記バナーからどうぞ。