必死に「セールス」をする時代はもう終わった…。

The Letter From Wonderland

「ワンダーランドからの招待状」 

 

「ストーリー」の力でファンを増やし続けて
「ずっと売れ続ける仕組み」を作っていく
あなたの金銭的自由と時間的自由を手に入れるため
「新たな冒険物語」に今宵あなたをご招待します。

 

 

Wonderlandへの入り口

 

 

どうも、こんにちはkeiです。

「どっぷりとkeiさんの「世界観」を楽しんで いたら、いつの間にか購入に至っていた…。」

 

・なぜ、僕にはそんなお客さんが続出するのか?

 

「自動化で年間1000万円以上売り上げる仕組み」

「3人に1人に売れるシナリオ」

「成約率10%以上のメール」(他社平均約5%の倍の効果)

「初心者の頃から通話セールスをして35万円もの高額商品を1ヶ月に10本以上売り上げることができた」

「YouTube見てます!ファンです という人続出。」

 

そんなことを実現させてきました。

 

・どうやってそもそも大学生で起業してめちゃくちゃ上手くいくことができたのか?

・なぜこんなに他の人とは違う理論をたくさん持つことができているのか?

・一体、こんなにも興味をそそる文章を書いている最大の秘密はなんなのか?

 

 

 

さて、あなたはこれらの理由を
完全に説明することができますか?

 

 

僕の周りでは、
 こんな非現実的な、恐ろしい事実が、
リアルに引き起こりまくっています。

 

 

そしてその秘密が僕の
「ストーリーライティング」のスキルにあるだなんて、

あなたは今まで想像できましたか?

 

 

 

改めまして、こんにちは、keiです。

 

 

僕は2017年の2月からインターネットビジネスをはじめて

翌月、3月にアフィリエイト報酬118万円を稼ぐことができました。

 

そんな僕ですが

「ある知識」と出会うまでは

 

「報酬0」「成約率0%」「コメント0」
転売で稼いだ実績はたったの「3.5万円」…

そんな、落ちこぼれ人間だったんです。

 

そんな僕を

月収3.5万円→月収118万円まで引き上げてくれたのは…

 

 

まさかの実績”3.5万円”から1ヶ月半で
「315万円」を売った方法

 

2017年2月、
僕はインターネットを使って起業するための本格的な活動を始めました。

 

当時の僕は、当たり前ですが、「初心者」だったので、

ビジネスの仕組みやコピーライティングが
 何かもわからないくらいのズブの素人でした。

 

 

その当時に稼げていた金額は、当時流行っていた

「無在庫転売ビジネス」でのたったの3.5万円。

 

周りが10万円以上稼げている中で、
僕は当時はその「たった3.5万円しかない」という実績が恥ずかしくて

ずっとひた隠しにし続けていました。

 

 

それでも、「頑張ろう」と、

当時の僕は先輩経営者のMさんに教わりながら、
ずっとずっと情報発信を続けていました。

 

YouTubeの動画を1日2本撮ったり、
コミュニティのメンバーに会いにいってアドバイスを受けにいったり

大学の授業もバンド活動もやめて、全身全霊をかけて動いていました。

 

35万円もする塾に入り、
東京で開催されるセミナーに大阪から夜行バスで
隣のおじさんに押しつぶされながら移動し
一睡もできないままセミナーに参加したり

 

毎日近所のすき家で牛丼並を食べて、
できる限りのお金と時間の節約をしたり、

 

本当に、人生で一番、
死ぬほど努力し続けていたんです。

 

 

そんな絶望的な状況で
稼げた金額は

 

 

「0円」。

 

 

僕が情報発信で稼いでいた金額は

「完全に全くのゼロ」。

正真正銘の「0円起業」でした(苦笑)

 

今でさえ笑い話にできますが、

正直いって当時の僕にとっては

本当に泣きそうな状況だったんです。

 

毎日の問い合わせも週に1〜2件きたらいい方で
全く売れない状況続き…

僕は精神的におかしくなってしまいそうでした。

 

それでも僕は
朝から晩までビジネスの学習音声を聞いては作業し、

寝ている間も音声を流し続けたり

外に出ても常にイヤホンで音声学習をしたり、

必死に、もがき、もがき続けていました。

 

 

当時の貯金額はたったの5万円。

 

一方で、借金の金額は前に失敗した高額塾に入った代金
アコムで借りた20万円と
親から借りた35万円。

僕の借金は「57万円」という、
当時大学生だった僕からするととんでもない金額でした。

 

 

悔しかったです。。。

 

正直、何度も諦めたくなったし、

できることなら、やり直したいと思っていました。

 

人生をリセットしたくなっていました。

 

 

そんな僕に光を刺した年収3億円の巨匠

 

そんな限界ギリギリの生活を送っていた僕ですが、

 

それでもあがき続けようと、

当時、入っていた塾で開催されていた
「東京でのグループコンサル」に参加したのです。

 

当時の僕は、大阪に住んでいました。

 

当然のことながら
新幹線や飛行機に使うお金なんてなかった僕は

できるだけ格安の夜行バスに乗り、東京へと向かいました。

 

当時の僕はとにかく「人生をかけてでも成功してやろう」という気でいました。

 

けれども結果は伴わない。

死ぬほど時間をかけてるしお金もかけたし努力もしているのに

結果が出ない。

 

本当に文字通り「地獄のような精神状態」だったのです。

 

そして、高校の修学旅行ではじめていったきりの

「東京」への旅。

 

それは、僕にとって初めての夜行バスでした。

隣のおじさんが大きめの人でぎゅうぎゅうに詰められて、

背もたれはほぼ90度の直角

 

眠たいのに寝られない。

死ぬほど辛かったのを覚えています。
(夜行バスなんてもう一生乗りたくない!って思ったのを今でも覚えています)

 

そして、夜行バスでいった先、

東京で僕を待ち受けていたのは

 

「年収3億円の大経営者」でした。

 

 

その人は僕がずっとYouTubeで勉強していた人で、
僕からすれば芸能人よりも輝いて見えていた人でした。

 

その人は当時から圧倒的なファンを抱えており、

毎日10時間以上その人の音声を聞き、
その人になろう!なろう!としていた、経営者でした。

 

僕はその人のセミナーを、
その人の38階のタワーマンションの自宅で
目の前2mの距離から、受けることができたのです。

 

当時の僕は
「なんとか俺も稼いでやるんだ」という気持ちでいっぱいで、
必死で何かを学び取ってやる気持ちでいっぱいでした。

 

僕はその大巨匠経営者のセミナーで

「僕の人生を変える最大のきっかけ」と出会うことになったんです。

 

 

人を動かすには「ストーリーがすべて」

 

当時のことを僕は、鮮明に覚えています。

衝撃的でした。

 

「ストーリー」を話すことで
人にモノは売れるし、人は動かすことができる。

 

と。

 

 

ただ、はっきりいって、

当時の僕にとっては「何をいってるかチンプンカンプン」でした。

 

 

でも、とにかく

「ストーリーが大事」ということだけが

 

なぜか、僕の耳に残り続けたのです。

 

 

僕はそのセミナーを受けた後から、

「ストーリー」を意識して話すようになりました。

 

当時は、通話でセールスをしていたり、
YouTubeで人を集めていたりしていたのですが、

 

とにかく自己流でもいいから
「ストーリー」を話し続けることにしてみたのです。

 

わけがわからなかったですが

とにかくがむしゃらに、試してみることにしたのです。

 

 

翌月、売り上げ315万。

 

「は?」と思いますよね?

 

でも、なんと僕はその次の月に実際に

「報酬ベースで118万円」

売り上げでいうと

「315万円分」の商品を売ることができました。

 

ビジネスほぼ素人の、「僕」がです。

大学3年生、ポンコツコミュ障だった僕がです。

人前で話すなんて無理。

 

YouTubeでも言葉に詰まり続けている僕が

「315万円分」を売ったのです。

 

なんと、

118万円が利益として
僕の元に入ってきてしまったのです。

 

ありえないことが起こってしまったのです。

 

 

なぜ、問い合わせ1日1〜2件、
情報発信で稼いだ「0円」を極め続けていた僕が、

そんな突然に118万円という異常な金額を稼げたか?

というと、

 

その答えは

「ストーリーを学んだ」からなのです。

 

 

ストーリーで売り上げが
0から315万円に上がるって
信じられますか?

 

 

はっきりいって、当時の僕も信じることができませんでした。

 

当時の僕は1件すら売ったことがない、

ザコアフィリエイターです。

 

正真正銘の初心者ザコアフィリエイター。

 

でも、そんな僕が、まぐれでも、315万円を売って、
118万円を稼いでしまったのです。

 

「見よう見まねで、意識して使ったストーリー」

 

そこに、全ての秘密が詰まっていたのです。

 

 

あなたは、人が物を買う理由を
説明できますか?

 

人はなぜ、どういうときに、

どういう理由でお金を払って、
 物を購入するに至るのか?

あなたはこれを今から2~3分で説明することができますか?

 

 

理想の未来を語ることですか?

成果を約束することですか?

 

 

いいえ、そんなことをやっても
僕は、売ることができなかったのです。

 

 

僕が315万円を初心者の頃から売った最大の理由は

「ストーリーを扱えた」
からなのです。

 

当時の僕は訳も分からず使っていましたが、

僕はそのあと、200万円以上の金額をいろんなコンサルやコミュニティに投資して、
ストーリーの語り方、
「ストーリーライティング」を学び続けました。

 

 

その結果、僕がなぜ315万円を売り上げることができたのかの
秘密がようやく判明したのです。

 

 

実は、人はそもそも、「ストーリー」
を消費することによって、物を買うのです。

 

実は、人はそもそも、
「ストーリー」を消費することによって、物を買うのです。

 

僕のストーリーに共感してファンになり、
人はストーリーに共感していたからこそ、

僕から商品が売れまくっていた

 

ということなのです。

 

 

ストーリーができたらネットビジネスは全部完結する。

 

 

僕は今現在、

ビジネスを仕組み化し、自動で毎月収入が入ってくるという。

 

そんな状態を作ることができています。

 

 

なぜ、そんな仕組みを作れるのか?

それは「ストーリーライティング」ができるからなのです。

 

ストーリーを使って読者を共感させ、
ストーリーの力で自動でモノが売れるからこそ、

僕は、こうやって自由に生きることができているのです。

 

ストーリーは最強の資産です。

 

僕の持っている全ての媒体は

「ストーリー」でできているのです。

 

ストーリーでお客さんを集め、
ストーリーで共感させ、
ストーリーで販売までしているのです。

 

僕がストーリーライティングを使って文章を書けば、
対応がめんどくさくなるくらいの返信がきたり、
モノが売れまくっていっています。

 

実際に商品の成約率も10%を超えたり、
一部の限定の500人のメルマガでは
そのうちおよそ200人が、5万円以上の商品を買ってくれているのです。

 

 

驚異の、成約率40%、です。

 

抽出しているとはいえ、

こんなこと普通、ありえますか?(笑)

 

なぜ、そんなことが起きてしまうのかというと、

それはなんどもいうように

 

僕が「ストーリー洗脳テクニック」で
共感させているからなのです。

 

 

ストーリーはセールスを不要にします。

 

よく、

「究極のセールスとは何か?」

ということが、よく巷のビジネス書などでは言及されています。

 

そして、だいたいの本には

「究極のセールスとは、
 セールス自体をしないでも売れることだ。」
と書いてあります。

 

「ストーリーは、それを可能にします。」

 

ストーリーさえ語れれば、無理やりのセールスなんて必要なくなるのです。

 

「理想を語って、どうなれますよ」なんてことを語ったり、
「あなたにも可能ですよ」みたいなことを語ったり、

セールスのテクニックは確かに有効かもしれません。

 

しかし、どんなセールステクニックよりも
「ストーリー」の方がはるかに有効なのです。

 

しかも「ストーリー」は
「誰も傷つけることなく売ること」すらも可能にするのです。

 

 

逆に僕がストーリーを語れなくなったら?

 

「ストーリーなし縛りでビジネスをやる」

 

これほど怖いことはありません。

 

なぜなら、僕は「ストーリー」でしか、
本当の意味で物事を伝えることはできない

 

と思っているからです。

 

 

ストーリーを使わなかった僕の言葉は
相手の耳には入っていても、
相手の心の中には一切届いていなかったのです。

 

 

僕がいくら「買ってください」と言おうと、
いくら「オススメなんです!」と言おうと、

 

それは全部相手の心に響くことなく
相手の脳内を通り過ぎてしまっていたのです。

 

はっきりいって、「ストーリーが使えない」は地獄です。

 

いくらタメになる話をしても
いくら相手にとって本当にそれがいいと伝えたかったとしても

ストーリーを語れていない人の言葉は響きません。

 

ストーリーだけが、当時の僕みたいなしょぼい人間が
本当に説得力と信頼を持たせるための最後にして最大の手段

 

だったのです。

 

ストーリーがなかったら

僕は今頃、実家に帰って引きこもりニートをやっていたかもしれません。

 

 

それほどまでに、ストーリー洗脳のテクニックは

強力な力だったのです。

 

僕が今まであった中で一番衝撃的だったFXのおっちゃんの話

 

ストーリーは本当に使い方によっては凶器と化します。
人間を洗脳できてしまう最強のテクニックだからです。

 

僕の知っている人でこの「ストーリー洗脳」のテクニックを使って
年間の利益で1億円以上の事業を持っている人がいます。

 

その人はなんの実績もなしに
「ストーリー」の力だけを使って、
なんとFXもやったことがないのに
FXの教材を販売しているのです。

 

 

はっきりいって、意味がわからないと思いました。

 

今までで一番、衝撃的な男だったかもしれません。

 

見た目は茂木健一郎に似てる普通のおっちゃんでした。

 

そのおっちゃんは決して有名ではありません。
僕も「え?嘘でしょ?」となっていたのです。

 

が、僕も実際に確かめたのですが、
そのおっちゃんは

 

「ストーリー洗脳テクニック」を駆使して、
年間1億円を売り上げ、
ものすごく濃いファンを抱えてビジネスをやっていたのです。

 

 

FXの発信をFXの実績ゼロで
「ストーリーの力」のみで成し遂げていたのです。

 

しかも、詐欺野郎じゃないんです。

 

年間1億円以上利益をあげているFXトレーダーを

何人も輩出しているという…。(その中には月利1億もいる)

 

その人のファンの満足度は相当高い。んです。

 

こんなことってありえるの?ってぐらいに
死ぬほど衝撃的なのです。

 

しかも、その話のオチは

結果的に、僕は
「そのおっちゃんのファンになって、
僕はそのおっちゃんの教材を30万円以上分、買ってしまった(笑)」
のです。

 

そして、今でも大好きだと思える存在なのです。

 

なぜ、そんなことが起こっているかというと、
そこに「ストーリー」があったからなのです。

 

 

僕は今まで何百万円と勉強代にお金を投資してきて
その結果、ストーリーを使いこなすことができるようになりましたが、

 

それでも、ものすごいストーリーを使える人の文章や音声を聞くと
「わかっていてもファンになってしまう」
ということが引き起こってしまったのです。

 

ストーリーで仕組み化されたビジネスは無敵

 

ストーリーで仕組み化されたビジネスは本当に無敵です。

 

はっきりいって、読者が全然離れていかない。

 

永遠に読者が増え続けるビジネスモデル

なのです。

 

 

実際に僕が2〜3年前にビジネスをやっていたときの読者の人が
今まだ、現役で僕のメルマガに参加し、
僕の有料のセミナーに参加し続けてくれているのです。

 

一度ストーリーに共感した人は
僕のファンでい続けてくれるということなのです。

 

 

 

ストーリーは高単価商品すらも勝手に売り上げてしまう。

 

他にも、僕の元にはよく、

「keiさんの商品買いたいです!!」 「コンサルやってますか?」
というお問い合わせが向こうから勝手にきます。

 

僕が、表で表明したタイミング以外で、
勝手にやってくるのです。

 

僕の実績は、
年収1億円や、それ以上の人からすれば
小粒も小粒です。

 

それでも「僕から買いたい!」という人が
きてしまうのです。

 

先日も、
「なんか商品売ってませんか?keiさんから学びたいです!」

というメッセージが飛んできました。

 

結果的にそこから、数万円の商品が売れていきました。

 

中には、向こうから数十万円以上の商品をせがまれたり、
「早くセールスしてください!!」

といってきた人までいたのです。

 

 

 

こんなことが、リアルに実現できるかどうかは、
「ストーリーライティングの視点」を、

持っているか、持っていないかの違い
だけでしかないのです。

 

 

ありえないくらいに僕はストーリーから恩恵をえています。

 

ストーリーライティングの差で
年収が3桁万円レベルでの、差が出てくるのです。

 

 

こんな文章を使っているとしたら、
やばいです。

 

「これを絶対に買わないと損します。」

「今参加しないと取り返しがつかないです。」

「ここまで言って買わない人はバカです。」

 

極端な例ですが、「ここまでいかずとも」

こんな風な「強制的」な言葉で
、商品を売ってしまったこと

もしくは、売り込まれたことはありませんか?

 

こんなセールスはもはや聞き手からすれば、

痛いこと極まりないです。

 

他で恥をかかないようにここではっきり言っておきますが、

これ書いてたら「無知を露呈してる」と思ってください。

 

こういう発想が出てくる時点で

ビジネス自体を「ストーリー」として捉えることができていないのです。

 

全然「お客さんのストーリー」が考えられていないのです。

 

これはもちろん、お客さんのためでもあるのですが、

自分のビジネスの利益としても「ストーリー視点」で考えれば、圧倒的に損なのです。

 

むしろ、「ストーリー」という視点で考えることで、

基本的にクレーマーは排除できるし、

こんな、心の痛くなる言葉を使う必要はなくなります。

 

だって、そんなことを語っていたら

逆に売り上げが下がってしまうから。。。

 

むしろ、ストーリーを使えば
お客さんにとって

「気持ちの良いこと」をどんどん言っていくだけで

こちらの売り上げがどんどん上がっていくのです。

 

ああ!おもしろい!!
感動した!!
タメになりました!!
勇気が湧きました!!

そんな感想のメールが
僕の元には毎度毎度届きます。

 

その理由は僕がストーリーを語っていたからです。

 

ストーリーライティングのテクニックを使えば、
無理に売り込んだり、人を操ろうと無理をすることなく

 

「自分の売上が上がり、お客さんも大満足し、
圧倒的に悪評がつきにくいビジネスが展開できる」

のです。

 

はっきりいって、僕のやっているビジネスは怪しいです。

 

けれども、

「僕のストーリーを受けた人で、はっきりと不満を言われたことは
ほとんどないのです。

 

なぜ、そんなことが実現できたか?
というと、

何度も何度もなんども言いますが、「ストーリー」です。

 

ストーリーが使えれば、

「自分、お客さん、評判」

三方よしのビジネスを展開することができるのです。

 

 

これからの時代の勝ちパターン

 

これからの時代は、

「お客さんにとってより良いもの」を提供していく人以外は

正直生き残っていくことはできません。

 

これは、どういうことかというと

「自分のためにお客さんを誘導してはいけない」

ということなのです。

 

これを、巷の80%以上の人は勘違いをして
「このコピーライティングテクニックでこれを買わせてやろう」とか

「いかにこの商品購入リンクを踏ませてやろうか?」とか

そういうことばかりを考えている人が多いです。

 

おいおい、そんな小手先の技で
商売をしていて大丈夫なのかよ?

 

と僕は思うわけです。

 

だって、

コピーライティングで無理やり買わせた商品は
満足度が上がりにくいからです。

 

無理に売り込み続けても、
その時は買ってくれたとしても、
「次」はないのです。

 

ところがどっこい、
「ストーリーの力」で売れた商品には
強制力がないのです。

 

すらっと自然に購入してもらえるのです。

 

ストーリーの技術が高ければ、
わけのわからないくらいファン化するし、
商品が売れてしまうのです。

 

もう、お客さんを

「無理やり動かす」というのは時代遅れなのです。

 

 

これからは「ストーリー」の時代なのです。

 

 

ストーリーを使って

「お客さんを先導するライティング」

をする必要があるのです。

 

 

これができれば、超小規模の商売でも、

年収で1000万ベースの事業なら全然余裕で作ることができるのです。

 

 

ストーリーを書けるだけで

お金は稼げますか?

 

 

こういうレターを書くと、必ずこんな質問が来ます。
「ストーリーが書けるだけでお金は稼げるんですか?」
という質問です。

 

 

確かに、小説家のようにストーリーを書くだけでは

ただのポエマーみたいな感じになってしまいます。

 

 

でも、

 

でもですよ。。。、

もし、「ビジネスの仕組み化」に「ストーリー」を組み合わせることができたなら?

 

もし、ビジネスの仕組み化を学び、
ストーリーを書くことができたなら

 

それは「年収1000万、1億級の仕事に変化する」のです。

 

ビジネスの仕組みをストーリーとして捉えられていたら
もう無敵なのです。

 

お客さんをストーリーの流れで捉えられて
ストーリーで先導していく

 

そんなことが自由自在に操れたら…

人間の心理を自由自在に操れるも、同義なのです。

 

 

人間の心理を自由自在に操れるとなると、

いったいどのくらいの恩恵が得られるでしょうか?

 

はっきりいって、ストーリーを操れるということは
お金を稼ぐことはもちろん、
あなたの人生すらも変えてしまうのです。

 

 

ストーリー視点の最大の恩恵

 

 

この「ストーリーの視点」がもてれば、これまでいったように

 

・僕のように1人事業で自動化で年収1000万以上のビジネスを作れる。

・自分の読者を圧倒的に濃いファンに変えることができる。

・「無理に売り込まないセールス」で売り上げを最大化することができる。

・ゼロからでもものすごい売り上げをあげてしまうことになる

・超濃いファンになった状態で集客することができる

 

というようなことが起こってきます。

 

 

そして、なにより「ストーリー視点」のすごいところはこれです。

 

「自分の人生の攻略法」

がわかるのです。

 

 

ストーリーで自分の人生をとらえることができれば

もはや、人生にどんな障害があっても、
乗り越えていくことができるのです。

 

 

たとえ同じ世界を見ていても、

“ストーリーの視点”で見ることで、

普通とは全く違う視点で、物事を捉えることができる

 

のです。

 

ストーリーが扱える
=自分の人生のストーリーを左右できる

のです。

 

そんな、人生の法則さえも
ストーリーでとらえることができてしまうのです。

 

 

 

ストーリーには「型」がある

 

こういう話をすると、

「僕にもストーリーって書けますか?」という質問がよくきます。

 

結論から言いましょう。

 

ストーリーには

「ある一定の型が複数ある」だけなのです。

 

ストーリーは「型」なのです。

 

 

つまり、知識ゲーです。

 

なんなら、とりあえずストーリーを使うだけでも、
初心者の頃にがむしゃらにやっていた僕のように
売上が出てしまうことだってあるのです。

 

でも「ストーリーの型」を覚えた人は
当然のことながら、
さらに無敵になってしまうのです。

 

 

型通り、ストーリーを作っていくことで

勝手に人が集まり、
勝手にファン化していき、

勝手にモノが売れていく…。

 

そんな世界が作れてしまうのです。

 

 

僕はストーリーを学んで
結果を出した後、こう思いました。

やっぱり、世の中、知識げーなのだな。

 

と。

 

 

結局、知識です。

 

 

ストーリーも、仕組み化、
すべて知識げーなのです。

 

知識さえあれば、覚えさえすれば、
ストーリーも操れるようになるのです。

 

そりゃあもちろん、
多少の慣れは必要です。

 

でも、覚えなければ
慣れることさえできないのです。

 

 

ストーリーの型、使い方を知らなければ
一生、ストーリーなしで
苦しい思いをしながらセールスをしなきゃいけないことになります。

 

 

売り込むのが怖い…なんてことは

ストーリーの扱い方を知らないから、怒るのです

 

 

たしかにな〜ストーリーなかったら売り込むのは
そりゃ怖いよ。

 

だって、直接的に売り込むわけでしょ?

 

そんなの批判になっちゃうじゃん。

 

 

ストーリーを使いまくれている僕は

通常の人より売り込みが多くなくとも
勝手にモノが売れていき、

 

さらにここぞというときでセールススキルも使えば
もっと効果的に売り上げを伸ばすことができているのです。

 

 

僕が起業をして自由になっているのは、

「ストーリー」という最大の資産を得たからです。

 

それが手に入ったのは

僕が自己投資としてお金を使って、

知識に投資をし、頭にインプットしまくったからなのです。

 

ストーリーは僕が天才的に発明したのではなく

「学んだから」

できているのです。

 

 

逆に言えば

知らないものは、できない。

のです。

 

知ったから、できるのです。

 

 

ストーリー視点で物事をとらえるだけで

マジで、驚くほど人生は変わります。

 

僕の持っているスキルの中でも
ストーリーを操れることこそが

人生の最大ののターニングポイントだったな。と、

僕は自信をもっていうことができます。

 

 

 

ストーリーの最大の「弱点」
とも言える秘密

 

ストーリーにも最大の弱点があります。

 

それは

みんなが「ストーリーを学ぼうとしない」ということです。

 

ストーリーは
「いつの間にか思考状態が書き換わる」

ものなのです。

 

だから、実感しにくいのです。

 

自分がストーリーに影響を受けて、
感情や思考の変化を引き起こしていることに

みんな、気づかないのです。

 

 

だから、ストーリーを多くの人は
深くは学ばない。

 

しかし、何度も繰り返しになりますが、

「ストーリー」を扱えるだけで

売上が実際に伸びまくったのです。

 

0からです。

 

0から300万って、マグレでいけます?

 

普通に考えて、ありえないのです。

 

その最大の要因はストーリーなのです

 

ストーリーが語れたからこそ、僕はこうやっていま
ビジネス業界に居続けることができているのです。

 

 

「仕組み化×ストーリー」=最強

 

 

おそらく、
 これを読んでいるあなたにとって一番重要なのは、
この”ストーリーライティング”という最強の武器をいかに自分のビジネスに応用するか。
という部分かと思います。

 

それに関しては僕は実際に

「ビジネスに応用したストーリーライティング」

を使いまくって

 

今まで累計数千万円以上の売り上げを上げてきました。

「ストーリーライティング×ネットビジネスの仕組み化」 はもう、

本当にチートですw。

 

実際に、僕がやっているビジネスは全部
「ストーリーライティングを応用した仕組み」
なんです。

 

僕は、

ストーリーライティングを用いて、
仕組み化しているわけなのです。

 

つまり、

「ストーリーで読者を集め、
ストーリーで読者を先導してきているわけ」

なのです。

 

 

あなたも僕のストーリーを辿って、
いま、この文章を読むところまできているのです。

 

もし、あなたがいま
「ストーリー」を学ぶことに興味があるとしたら、

 

それもストーリーの結果なのです。

 

このセールスレターも、
ストーリー形式でできているからこそ、

読んでしまうのです。

 

 

僕はこのストーリーを企画化したかった。

 

 

ストーリーというのを企画化したかったのです。

 

 

そりゃあ、売り上げを上げるだけなら
「コピーライティングの企画」とか
「集客の企画」の方が

 

どう考えたって、求めている人は多いし、

僕の売り上げは最大化するのです。

 

でも、どう考えてもそんな表面的部分よりも

ライティングで人を動かすためにも
集客をしていくためにも
「いかにしてストーリーを操っていけるか?」

の方が、どう考えても大事としか思えなかったのです。

 

そもそも、ストーリーを語れなかったら、
いくら小手先の集客テクニックを教えても

 

集まったお客さんがどんどん抜け出して
穴の空いたコップのようなビジネスになってしまう。。。

 

そう思ったのです。

 

ストーリーなしでコピーライティングをするのは

超危険です。

 

売り込み売り込み売り込み売り込み

 

正直、ドン引きしてしまいます。。。

 

 

じゃあ、どうしたらいいか?

僕がどうやってきたのか?

 

それはビジネスに応用していく

 

「ストーリーという学問を学んできた」

 

それだけなのです。

 

 

そして僕は今まで何百万円もをかけて学んできた
ストーリーライティングのすべてを
「企画化」したかったのです。

 

僕の人生を大きく変えてくれた
「ストーリー」という力

 

その扱い方、
ライティングテクニック、を

 

今回、ついに「企画化」して
あなたにご案内していきたいと思います。

 

 

けれども、ひた隠しにもしたかったんです。

 

 

僕は今までこの

「ストーリーの扱い方」

というのを、ずっとひた隠しにしてきました。

 

というのも、

この「ストーリー」こそが僕がお金を稼いでいる根源だからです。

 

 

僕自身がこの「ストーリー」によって、

はじめに月収100万以上の結果を出し、

成り上がってきたからです。

 

 

本当はあまり言いたくなかったのです。

 

 

隠したかったのです。

 

 

というのも、

「ストーリーテリング」を語ってしまうと。

僕の手の内をすべて明らかにしてしまうことになるからです。

 

 

ですが、

僕ほどに「ストーリー」というものによって、

人生が変わった人はそういないだろう。

 

 

本当に0の地点から、実績ほとんど無しの状態から

「ストーリー」というのを語って上手くいった人はいないだろう。

 

 

と、そう思ったのです。

 

「大きな実績を作らないと大きくは稼げない」

 

そんなことが常識化している今の時代に

改めて「ストーリー」という視点から
ビジネスを作っていく方法
を語ってくれる人は、他に
いないと思います。

 

だからこそ、僕は

「この”ストーリーライティング”というのを

これからもっと多くの人に伝えないといけない。」

 

という強い使命感を感じたのです。

 

 

そして、今回

僕と同じように「ストーリー」を使って

ビジネスを軌道に乗せる”次の世代”を作る企画。

 

「Create Your Own Wonderland」

(クリエイト・ユア・オウン・ワンダーランド)

 

という企画を打ち立てることとしました。

 

 

理想のおとぎの国を作れ!

 

Create Your Own Wonderlandの意味は

直訳すれば、

「あなたの理想のおとぎの国を作れ!」という意味です。

 

あなた自身が、あなた自身のストーリーを使って、

あなた自身の理想の世界を展開していく。

 

これを現実化していくための企画が
今回のCreate your own Wonderlandです。

通称「Wonderland」です。

 

ちなみに、ワンダーランドというのは

「アリス・イン・ワンダーランド」

という有名な映画をかなり参考にしています。

 

ご存知でしょうか?

「アリス・イン・ワンダーランド」は

 

主人公のアリスという少女が変なウサギに導かれて、

「ワンダーランド」という不思議な国に行き、

冒険して行く物語です。

 

主人公のアリスはその不思議な国の中で

仲間と出会い、いろんな問題を突破し、成長して行くのです。

 

そして、現実世界に戻ったアリスは

自分で決断できる”大人”となり、自立して行く。

 

そういう物語です。

 

今回の企画ではそれのビジネス版のような物語を

あなたに、体験してもらおうかと思います。

 

今回の企画は、

今まで僕が散々お世話になってきた
「ストーリーライティング」を僕が以前から推奨している

「仕組み化」に応用して

 

「ストーリーで仕組み化されたビジネスを作っていく」

という

「ストーリーライティング」×「仕組み化」の企画です。

 

それが
「Create your Own Wonderland!!」

です。

 

 

そして、今回のWonderlandは、

「みんなで一緒に成長していく冒険物語」です。

 

これからは

参加者みんなで同じところを目指して冒険していくのです。

物語を通して、ビジネスを学んでいくのです。

 

あなたは、僕の今回の「Wonderland」という世界を冒険し、

切磋琢磨していくのです。

 

具体的には、

「ストーリーの力」を利用した仕組みを

あなた自身に作成していってもらいます。

 

その道中で、仲間ができたり、敵が現れたり、

新たな困難が出てくることもあるでしょう。

 

あなたはその過程でどんどん成長していくのです。

まるで映画の中の主人公です。

 

あなたは成長することで、

最初はできなかったことが、

最後にはいとも簡単になっていくのです。

 

具体的には

仕組みづくり、ストーリーテリング、集客、企画作り、コンテンツビジネス、

セールス、マーケティング、話術、心理術、人生を幸せを生きる方法、などなど

 

僕は「ストーリー」でこなせる
いろんなことを全力で語っていきます。

 

あなたはいろんな物語を体験してもらい。

その過程で成長し、勇者となってほしいのです。

 

最終的にはあなた自身の世界で、

あなた自身のワンダーランドを作ってほしいのです。

 

ストーリーで構成された
ビジネスの仕組みを作って欲しいのです。

 

ちなみに、今回の企画では、

上述したように

本当にいろんなことを語っていこうと思います。

 

正直、ここまでいろんなことを複合して語る企画は

ほとんどないです。

 

なぜ、そんなにいろんな分野を通して語ることになるか?というと

ストーリーライティングさえ扱えてしまえば、
全てに通じてしまうからです。

 

集客も、ファンかも、販売も

すべて、ストーリーライティングでできてしまうから
なのです。

 

 

そして、ビジネスやお金という次元での成長だけでなく、

「人生」というかなり次元の高い領域で

とてもレベルアップした状態で

 

あなたは次のステージにいっていただければいいなと
そう思います。

 

最終的には、僕の力を借りずとも、

あなた自身が独立してやっていけるように成長していってもらう

 

そこまでいくことが目標です。

 

さて、ここまでお話ししたところで、

なにか、ワクワク感、物語感みたいなものを

を感じてもらえたのではないでしょうか?

 

 

今回は情報に投資するのではなく、

体験に投資してください。

 

僕は今までずっと一貫して、

「情報へ投資をしろ!」

ということを言ってきました。

 

正直、僕自身も情報に投資をしまくって

月収で7桁以上の数字を稼ぐことができたし、

 

自分で言うのも変ですが、

以前とは別人のように

知識と経験に溢れた存在にまでなることができました。

 

しかし、今回ばかりは少しそれを否定します。

 

今回の企画に関しては、

これを「情報への投資」だと思って欲しくはないのです。

 

確かに僕はたくさんの情報に投資しまくってきたことで

ライティング、マーケティング、セールスの能力が

意味わからんレベルの短期間で著しく伸びまくったし、

 

そのおかげで人にビジネスを教える側になれたり、

大金を稼げるようになったりしました。

 

しかし、

今回は情報への投資以外に

もっと重要視して欲しいものがあります。

 

それは

「体験への投資」

です。

 

今回の企画は

先ほどもお伝えした通り、

「冒険物語」なのです。

 

あなた自身が情報を情報としてそのまま受け取っても、

全くもって意味がないのです。

 

あなたにやってほしいことは

知識を受け取るだけでなく

きちんとこのWonderlandに「参加する」ということです。

 

ただ情報として、知識として頭に入れるのではなく、

みんなで一緒に目指していきたいのです。

 

僕の世界を体験して、

実際に「ストーリー」を体感してほしいのです。

 

 

なぜこんなに何度も何度も投資の重要性を語るのかと言うと、

「本当に僕の人生を変えてくれたから」

です。

 

僕自身も今までいろんなセミナーやコンサルティングを受けてきたり、

これからもどんどんさまざまな体験に「投資」をしています。

 

それももう合計するといくらかわからなくなってきていますが、

だいたい1000万円以上です。 約2年で。

 

お金をかけて学ぶことは一番の王道であり、正義であり、

人生を勝つための最短ルートだったのです。

 

僕は自己投資で成長をショートカットして、

将来の自分に投資しまくってきたのです。

 

僕がなぜそこまでして学ぶのかは

「先に学べば勝てる」と、

わかりきってるからです。

 

知識を活かして余裕で元が取れるので、

いくらお金をかけて学んだとしても、全く何も怖くないのです。

 

どんなに僕が天才的だったとしても

自己投資が0円で今の状態までこれたかというと

100%絶対にこれていないのです。

 

結局、学びはすべてお金に変わったし、

学びが人生を変えたのです。

 

僕はネットビジネスに出会ったおかげで

「勉強の大事さ」というものを知れて

本当に良かったと思っています。

 

この先の人生の道が

何倍にもクリアーに広がったと思います。

 

ぜひ、みなさんも今回の企画を

「成功のきっかけ」にしていってほしいなと思います。

 

では、最後に

今回の企画の詳しい内容について語っていきたいと思います。

 

 

「Wonderland」の詳細

 

あなたがこれから冒険する、

今回の企画「Wonderland」

僕が「ストーリー作り」を教える最初で最後の企画です。

 

ストーリー作りとは、「企画作り」であり、

いわば「ビジネスの土台作り」です。

 

もう最初に全体のストーリーを構想する段階で、

そのビジネスがうまくいくかどうかは8割くらい決まっているのです。

(あとから軌道修正は可能です)

 

もちろん、「ストーリー作り」だけでは

ビジネスとして成り立たせられない人がほとんどなので、

基本的には、

仕組みづくり、ストーリーライティング、スピーキング、集客、企画作り、

サイト設計、YouTube、アフィリエイトの手法、コンテンツ作成、セールス、

そもそものマーケティング概念、DRM、マネタイズ、などなど

あなたに必要なものすべてをお教えしていこうかと思います。

 

 

特に、ライティングのスキルは物凄く上がるように作っていく予定です。

 

 

そのためにも、参加していただいたらすぐに

あなたにアンケートを提出してもらいます。

 

今持っている悩みや、知りたいこと、

教えてほしいこと、この企画で取り上げてほしいこと、

などなどを答えてもらうアンケートです。

 

それを参考に僕が順番を組んで、

約半年間の参加型講座として、企画を組み立てていきます。

 

 

なんども言いますが、この講座は

「みんなで一緒に成長していく冒険物語」です。

 

 

これからは

参加者みんなで同じところを目指して冒険していくのです。

物語を通して、ビジネスを学んでいくのです。

 

 

参加者の方には、メールや会員限定サイトを使って

半年間、コンテンツを出し続けていきます。

 

メールの中では、課題も出しますし、

実際に悩みに答えて言ったり、コンサル風景も取り上げていこうかと思います。

 

 

中には、実際に僕がSKYPEセミナーをしたり、

少人数での懇親会を開いたりして、

実際に交流できる場も作っていきたいです。(未定ではありますが。)

 

 

 

そこでは、さらにあなたの悩みや相談を聞いて、

あなたの意見も取り入れたコンテンツをどんどん作り込んでいきます。

 

 

つまり、あなた自身にも間接的に

「企画作り」に参加してもらおうということです。

 

 

一応、僕の方でもある程度の大筋を立てていて、

どういうことをお教えしていくかは決めてはいるのですが、

それも仮の内容です。

 

 

実質的な内容は

参加者である「あなた次第」なのです。

 

 

僕もあなたも、他の参加者も全員、

「企画を運営する仲間である」

ということです。

 

 

ただ、講座の中で話していくことの一応の目安として

「おそらく、これは教えていくでしょう。」

というものをいくつかリストにしてみたので、

ざっくりと目を通してみてください。

 

 

 

今回の企画の内容の一部(あくまで予定)

 

・ビジネスのストーリー作りでの最初のスタートダッシュを上手く決める方法。

(ビジネスにおいてのストーリーは、一番最初が最も重要です。多くの人が ここでコケてしまい、やってもやっても結果が出ない状態に陥ってしまいま す。そこから脱出する方法とスタートダッシュを上手く決める方法、両方を まとめてお伝えします。)

 

・「自分」「商品」「お客さん」の3つのストーリーを自由自在に操る方法。
(多くの人は「自分のストーリー」ばかり語ってしまいます。もちろんそれ も大事なんですが、それだけではビジネスは全然上手く回っていきません。 ここでは、3つのストーリーを実際に作っていく方法を具体的にお教えしま す。)

 

・お客さんをストーリーに参加させ、どっぷりハマりこます方法
(実は、ストーリーというのは”いつの間にかハマっているもの”なのです。 あなたの物語をお客さんに旅させるための方法を今回、僕の具体例を踏まえ てそのままお伝えします。)

 

・これから自動でお金を稼いでいくためには「ストーリー」が必要不可欠な理由。

(正直、ストーリーなしで長期的に稼いでいこうと思ったら、かなり難しいのです。いつまでも力技で勝負するのではなく、できれば合理的に勝ちませんか?)

 

・実際に僕の目の前でとあるセミナー講師が500円のペンを1万円で売った方法。

(なぜ、たった500円のペンが1万円で売れてしまうのか?決して詐欺をした わけではありません。「これは500円のペンです。」と初めに宣言していた からです。果たしてそのセミナー講師はどうやって500円のペンを500円と言っ ておきながら1万円で売ることができたのでしょうか?)

 

・ストーリーの目的の1つに「〇〇」を貯めるというのがあります。これを貯めることで物は売れます。それはどういうことか?

(多くの人はこれを全く気にしないままビジネスを行ってしまうが故に、今 までファンだった人が急激に自分からどんどん離脱していってしまいます。 それを防ぐ方法もお教えします。)

 

・多くの人が捉え間違えている「ニッチ戦略」とその作り方とは?
(ほとんどの人は「ニッチ戦略」を実践しようとしたときに競合より狭い分 野に特化して勝負しようとします。しかし、それは本当の意味でのニッチ戦 略ではないのです。本来あるべきニッチ戦略の形と、その作り方。)

 

・いわばネット上に不労所得を作る、「ビジネスの仕組み化」の全体像
(僕が前々から言っていることですが、仕組みを作らないとこの先何を学ぼ うが、ビジネス的に話にもなりません。まずは仕組みの設計図をお渡しする ので仕組みを
作っていきましょう。)

 

・アフィリエイトで売る商品をあまり考えなくていい方法

(多くの人がアフィリエイトをやるときに「商品選定」で躓いてしまうらし いです。しかし、僕からすればそれは「ストーリー」ができていないから、 そんなことになってしまうとしかいえません。)

 

・メルマガの1通目で多くの人がやってしまいがちな「ある間違った常識」 とは?

(多くの人が1通目で「ある重大なミス」を犯してしまいます。それに気づ かないまま、その後のメールをいくら頑張っても、無駄になってしまいます。 その重大なミスと解決法とは?)

 

・僕がたった12時間で10時間分の動画教材を作ってしまえる理由。
(僕のコンテンツ作成のスピードはとてつもなく早いです。それは、僕の頭 の回転が速いとかそういった理由ではありません。普通にストーリー的な視点で見たときのコツがあるので す。)

 

・お客さんにセールスをセールスと感じさせない方法。
(お客さんに「この人は売りつけがましい人だ」と思われた時点で離脱され ていきます。そんなことを避けるために「究極のセールス」に限りなく近い 方法をとる必要があります。)

 

・従来の「神話の法則」では語れない部分を網羅した新しい「物語の法則」 とは?

(これはとある人のストーリーの手法です。これを使いこなす ことで、あなたはファンが増えまくり、売り上げも上げることができるし、 人生を成功へと導くことができます。)

 

・「僕があなたを〇〇万円稼がせます!!」がダメすぎる理由。
(これ、ダメすぎて話になりません。なんていうか1つじゃなくて、色々な理 由からダメなんです。ダメな理由を言語化して、論理的に説明して差し上げま す。)

 

・世の中に存在する2種類のセールスレターを上手く書き分ける方法とは?
(あなたのセールスレターはもしかしたら間違っているかもしれません。実 は、セールスレターは「誰に書くか」で大きく2種類に分かれるのです。その 分け目の読み取り方、書き方をお教えします。)

 

・「成約率が異様に高いセールス」が逆に売り上げを下げてしまう事例。
(成約率の高いセールスというのは一見すごく魅力的で、あたかもそれが最 高かのように捉えられがちですが、実はそれは間違いです。成約率が高いだ けのセールスがなぜダメなのか?解説します。)

 

・成約率が異様に高まる売れるセールスの2つの法則。
(逆に「売る」ということに特化した話をすれば、シンプルに2つしか覚えることはありません。その2つさえ上手く伝えられてしまえば、初心者でも 物が簡単に売れるようになります。)

 

・神話の法則を使って正しくセールスする方法
(これは定番のやつですが、その定番のやつをもっと細かく、良い例とダメ な例を交えて解説しようかと思います。)

 

・読者さんに確実に共感してもらえるコンテンツを作成する方法
(実は、人が共感するタイミングというのは、たいてい決まっているのです。 それを実践レベルに落とし込んだ僕がいつも使いまくっている手法をここだけで紹介します。)

 

・僕がコンテンツを作っている過程で脳をどのように整理させているのか?
(非常によく聞かれる質問で、僕はコンテンツを作る時、どうやら他の人とは違う脳の使い方をしているみたいです。そのおかげでスラスラとコンテンツが作成できているようなので、それをお教えします。)

 

・「物理的ブランディング」と「感情的ブランディング」を組み合わせる方法。

(ブランディングは僕は2種類に分けられると考えます。1つは物理的なブラ ンディング。もう1つは感情的なブランディングです。この2つをバランスよ く組み合わせることで本来の「ブランド」の在るべき形を保つことができま す。)

 

・文章を素早く書きあげるための2ステップ

(文章はある2つの段階に分けて書き進めるととんでもなく良いコンテンツ ができたり、超スピーディーに文章作成をすることができます。たった2ステッ プでいいのです。)

 

・無料コンテンツと有料コンテンツを上手く使い分ける方法
(無料コンテンツと有料コンテンツに対する捉え方を多くの人は大きく間違っ てしまいます。その正解をシンプルにお答えします。)

 

・ストーリーの力を利用して、モチベーションを上げる方法
(実はストーリーというのは自分のモチベーションを上げるのにも利用でき ます。しかし、これは扱い方によっては悪い方向にも進むのでそうはならな い使い方をお教えします。)

 

・日常で起きた体験をすべてコンテンツに落とし込む方法
(これは僕が最も得意としている概念です。日常で起きたことをほぼすべて コンテンツとして落とし込むことができるのです。その考え方、思考法を完 全解剖してお教えします。)

 

・逆に、ビジネスで学んだことを日常生活に落とし込む方法
(僕はこの方法を使って、知識の輸入と逆輸入を繰り返し、1つの事柄につ いて学びをめちゃくちゃ掘り下げていくことができています。どうしてこん なことができるのか?)

 

・毎回のコンテンツに「ストーリー」を入れる方法
(僕は基本的にどのコンテンツに対しても、ストーリーのエッセンスをいくらか投入しています。これを入れるか入れないかで、読者の理解度や信頼関係、面白みを感じてくれるかどうかが全然違ってきます。)

 

・人生をストーリーで変えてしまう方法
(新しいストーリーの法則というのは、なにもマーケティングやセールスに 使うだけのものではないです。人生を綺麗に変えることだってできてしまい ます。)

 

・無理して誇張して見せかけだけの実績を作ってはいけない理由

(自分がそのステージに達していないのに無理して大きな実績だけを掲げて も、いつかそのビジネスは破綻します。その理由をお伝えします。)

 

・情報発信を「商品を売るため」にやってはいけない理由
(もし、あなたが「商品を売るため」に情報発信をやっているとしたら、そ れはかなり最初の段階で間違ってしまっています。あくまで商品を売るのは その「過程」なのです…。その全貌をお教えします。)

 

・僕が無料で提供しても良い情報をあえて有料にする理由
(僕は本当は無料で提供しても良い情報を有料で提供することがあります。 それは、お金のためだとか、そういう話ではなく、お客さんに成功してもら うためなのです。それは一体どういうことか?詳しくお話しします。)

 

・初心者が一番最初にやるべきことはいったいなんなのか?
(初心者の方の99.9%は間違った方向に進みがちです。今回の講座では初心者の方にはその残りの0.1%の側の人間になってもらおうかと思っています。)

 

・自分のビジネスが他人のパクりだと思われた時点でダメな理由
(僕も犯してしまった過ちです。パクリだと思われた時点でそれはダメなんです。その理由と、解決策をお伝えします。)

 

・商品を売るんだけど、売らない、アフィリエイトの手法とは?
(アフィリエイトというのは実は、商品を売るだけではないのです。売るけど売らないのです。むしろ実質的には、商品を売らないほうが高い報酬とリピート率を得ることが実現します。もちろん、アフィリエイト以外でも大いに使えます。)

 

・仕組み化までに踏まなければいけない6つのステップとは?

(仕組みの話です。知ってる人は知ってるやつです。まあ今更感もありますがいれておきます。お客さんに最低辿ってもらうべき6つのステップというのがあります。これがなきゃ、正直、話になりません。売れません。売るための6つの法則もじっくり語っていきます。)

 

・自動でお金を稼ぐために「自動で売る」よりも大切なこととは?
(「自動で売る」ということにこだわっているうちは、ビジネスとしての広 がりはまだまだなのかもしれません。実際は「自動で売る」よりも先に考え るべきことが1つあります。)

 

・高額企画を用意したほうがいい理由
(高額の商品をオファーするのにビビる人がいますが、僕ら販売者にとっても、お客さんにとっても、高額の企画は絶対にやったほうがいいのです。そう自信満々に言える理由をお伝えします。)

 

・生産性の高いアフィリエイトをやっていく方法
(普通に他人の商品をレビューして売るアフィリエイト手法は生産性が低いと言われがちです。ですが、僕の手法を使えば生産性を高めた状態でアフィリエイトをすることができます。)

 

・アフィリエイターが「ドラえもん」を目指すべき理由。
(「ドラえもん」というのはあらゆる視点から見て、「アフィリエイター」 と似ている部分があります。ひみつ道具をたくさん出してくれるだけでなく、 他にも”ある点”が酷似しているのです。その「ある点」とは?)

 

・これから「いかにして稼ぐか?」のテーマだけで情報発信してはいけない理由とその解決策。

(ネットビジネスでは「いかにして稼ぐか?」のテーマの情報発信が溢れかえっていますが、これから始める人はそれをやってはいけません。じゃあど うしたらいいのか?教えます。)

 

・これから集客をしていく上で絶対に持って起きたい「わたがし理論」と「医者理論」とは?
(これからやっていくべき集客の戦略は基本的に「わたがし製造機」のようであるべきです。上手く仕組みが回ってない人はこれが原因かもしれません。その意味を改めてお話しします。)

 

・情報を提供しても価値を提供したことにならない事例とその理由
(価値提供というのは、良い情報を渡すことでも、良いサポートをするわけ でもありません。そんなことよりも大事なことがまず、あるのです。)

 

・まだ実績がない状態で「ストーリーの力」を使って売り上げを上げる方法
(実績がないからこそ、ストーリーの力を使うのです。逆に実績がないなら これをやるしか他の道はないかと思います。それをお伝えします。)

 

・コピーライティングの本を読み続けても上手な文章が書けない理由
(コピーライティングの本は勉強になるし、おもしろいんですが、それだけでは良い文章というのは書けるようにはなりません。その理由をお伝えしま す。)

 

・ONE PIECEを「ストーリーの法則」の観点から見たおもしろさの秘訣。
(ワンピースは実は、ストーリーマーケティング的にもかなり練られている の物語なのです。ワンピースの面白さの秘訣を理解することであなたのビジ ネスにもこれを応用していきましょう!)

 

・初心者がコミュニティビジネスをしていく上で最初のスタートアップの方法

(いきなりコミュニティビジネスをやるなんて想像もつかないとは思いますが、実は初心者だからこそコミュニティ化しやすいのです。さらに、初期段階でコミュニティ化することによって後々、ラクができます。その手順を具 体的にお教えします。)

 

・他人のコンテンツをパクって、独自のオリジナルコンテンツとして出す方法

(他人から学んだことをパクってそのまま話してもいいのですが、それだと バレたときに不評となります。しかし、この方法を使えば合法的に他人から 学んだ知識を独自のオリジナルコンテンツに変えることができます。)

 

・初心者だからやるべき成約率を馬鹿ほど上げる方法
(初心者で見込み客も少ない状態だからこそできる弱者のセールス戦略というのがあります。ある程度育ってきたらこれはやめるべきなのですが、最初のスタートダッシュを決める武器としてこれで10万円以上の商品も売れてしまいます。)

 

・keiが実際におこなっている秘密の勉強法
(これは何も特別な方法ではありません。しかし、僕の知る限りやってる人は少ないと思います。聞いたら、なんだこんなことか。となります。ですが、実際やってみれば、これは誰でも体感できるレベルで強制的に集中力が何倍もアップします。)

 

(あくまで講座の内容の予定です。)

 

 

とまあ、パッと思いついたのだと軽くこんな感じです。

 

 

 

こういうのは作っていく最中にとっさに思い出したり、

新たに閃いたりする部分が大きいので、

実際にはもっともっと濃い話が飛び出してくるでしょう。

 

 

 

では、いよいよ価格についてです。

 

参加するための価格

 

では、いよいよ参加方法についてです。
参加価格について

 

今回の企画「Wonderland」に参加する費用は

 

360000円です。

 

 

僕が今まで「ストーリーライティング」を学ぶために
200万円以上、散々と自己投資をしてきて、

 

さらに、僕は今までライティングだけで
累計数百時間、数千時間という努力の日々を
費やしてきました。

 

何度も何度もメルマガの記事を書き直し、

何度も何度も写経したり、試行錯誤をやり続けてきました。

 

いろんなストーリーのスタイルを考えたり
いろんなセミナーに足を運んで、ストーリーを学んだり
ストーリーについて1日中考えたりする日もたくさんあったり

 

今まで相当な時間と労力、そしてお金を
「ストーリー力を鍛えること」に費やしてきました。

 

 

200万円以上かけて学んできたし、
ストーリーのおかげで僕は

少なく見積もっても1000万円以上は、お金を稼いでいます。

 

しかも、僕のサポートもついて、
半年間もかけてやる講座で、

本当に僕の全てを出し切っています。

 

 

だから、

今回のCreate your own Wonderlandは
360000円

 

 

 

といっても十分妥当な金額です。

 

 

 

でも、、、

 

それでもよかったのですが、

 

 

僕はできるだけ多くの人に、

「ストーリー」の意味を、届けたいのです。

 

僕はできるだけ多くの人に、

ストーリーの価値を、届けたいのです。

 

 

ぜひ、知って欲しいのです。

ぜひ、使ってみてほしいのです。

 

ストーリーの威力のすごさを、

痛感して欲しいのです。

 

 

 

 

だから、

僕はこのCreate your own wonderlandを

誰にでも手に入る金額にしたかった。

 

どうしても、参加して欲しいと思ったのです。

 

 

 

だから、360000円で販売することを

僕は諦めました。

 

 

 

このWonderlandの参加費は

12333円×12ヶ月払いです。

 

 

これで参加できるようにしました。

 

この金額で、
今後Wonderland上で更新されていく全てのコンテンツが

すべて、手に取っていただけます。

 

 

今回の企画は、

正真正銘の本気の企画です。

 

価格が高額なのは、ある程度人数を絞り、

「少数精鋭で運営していきたい」という気持ちがあるからです。

 

コンテンツの濃さも、コンテンツのボリュームも

かなりこだわって作ってあります。

はっきり言って、

おそらく参加者のみなさん全員の

想像を超えるボリュームとなっております。

 

 

そして、ある程度人数を絞って指導していくということで、

今までに出してこなかった裏の情報や、

ちょっと表では出せない裏技的なテクニックもどんどん披露していきます。

さらに、僕の今回の企画にかける思いとして、


今までの企画とは違い、今回の企画では

「参加者全員に確実に自由な人生を歩めるだけの

圧倒的なストーリーライティングテクニックを身につけて欲しい」

と、思っています。

 

 

今回の企画で学んで、

5万円の商品を3つ売ったら、元が取れる価格です。

 

ネットビジネスでお金を稼ぐのに
最も直結するスキルこそが

「ストーリーライティング」の能力です。

 

 

おおいに先行投資の価値はあると断言はしますが、

参加を無理強いすることはありませんので、

価値を感じている方、やる気のある方は是非ご参加ください。

 

 

Create your own Wonderland
オンラインコース申し込み

 

返金保証について。

 

こちらの販売ページに関しては
「アフィリエイター様の紹介用」となっております。

 

現状、私keiの方からは紹介者様がどのような表現で本講座を紹介しているかを
常に確認することが物理的に困難となっております。

なので、販売者の私、keiからは
返金保証をおつけさせていただくことができません。

ただし、本コンテンツはかなり返金されづらい、
かなり満足度の高いコンテンツとなっているため

 

本来なら、返金保証をつけたい という気持ちは
めちゃくちゃに存在します。

が、物理的にそれが不可能になっております。

上記の理由から、
どのような理由であれ、はkeiからの返金はできかねます。

 

返金などに関しては紹介者の方にすべて一任しておりますので
保証が気になる方は紹介者様に直接お問い合わせください。

(紹介者の方も、できることなら返金保証はつけたくないはずなので、
そこの気持ちも察して接してあげていただけると非常にハッピーです。)

 

早期購入者限定特典1

 

このレターにこの記載がある現時点でご購入していただいた方に限り

僕が過去に数万円〜数十万円の金額を受け取っておこなった

「コピーライティングのセミナーの動画」

(10時間以上分)をプレゼントいたします。

 

 

 

僕の数少ない、リアルセミナーをやったときの動画です。

これは、もう、ここでしか手に入らない特典となっております。

 

 

・僕がどのようにセールスシナリオを考えているのか?

・僕がどのようにコピーライティングを考えているのか?

・僕がどのようにビジネスをとらえているのか?

 

が丸分かりになります。

 

動画で10時間分くらいあります。

ぜひ、急いで参加することに
ふさわしい意義のある特典だと思いますので

 

特典を失いたくない!という方はお早めにどうぞご参加ください。

 

 

 

Create your own Wonderland
オンラインコース申し込み

 

 

 

 

よくあるQ&A

 

Q. 参加したら絶対稼げますか?

 

A. そういう意識の方は、参加しないでください。

 

そもそも、「稼げる方法」とかそういうの話をいつまでもしていても

お金を稼ぐことはできません。

 

じゃなくて、どうやったらファンを作れるか?
どうやったら自分の商品を持てるか?どうやったら自分から買ってもらえるか?

という視点を学ばないと長期的には無理です。

 

まあ、そういう意味で言えば、「ストーリーの視点」が超役に立つとは思います。

 

Q. 仕組み化の教材を学んでないのですが大丈夫ですか?

 

A. 大丈夫です。

 

仕組み化セミナーもちゃんと用意しております。

 

もちろん、仕組み化の細かい部分まで全てを解説しているのは仕組み化の教材にはなりますが、
これから仕組みを作っていくためには十分すぎる程度の仕組み化の知識をちゃんと提供します。

 

なのでご心配なくご参加いただいて大丈夫です。

 

 

Q. 初心者でも大丈夫ですか?

 

A. 大丈夫です。ただし、これから初心者を脱出してください。

 

今現段階で、どんな状況であろうと、初心者であろうと、
そんなことは関係ありません。

 

しかし、「ずっと初心者の状態でい続けたい」のでしたら
それは参加をやめた方がいいかもしれないです。

 

なぜなら「初心者を脱出」してはじめて、
お金が稼げるようになるからです。

 

だから、たとえ現段階で初心者だったとしても
「初心者を脱出する」という意気込みで
参加して欲しいです。

 

Q. keiさんの他の企画に参加していても、こちらにも参加したほうがいいですか?

 

A. この企画は群を抜いて良いとお勧めします。

 

僕は他にも仕組み化の企画など、いろいろビジネス系の企画をやっているわけですが、

この企画はかなり評判の良い仕組み化の講座よりもさらに評判が良くなりそうです。

 

ただ、無理をして参加はされないでください。

 

 

最後に

 

 

最後に、

今回の企画は僕の集大成となるかもしれない、

そんな企画です。

 

あなたにはこの半年間で

まるでジェットコースターのような猛スピードで

急成長してもらいます。

 

正直、僕はこれからもまだまだ成長していきますが、

現時点での僕が出せる全てをこの企画に注ぎたいと思っています。

 

あなたには僕の全てを吸収していただいて、

また僕とは違った1人の人間として、1人のビジネスマンとして、

1人の自由な起業家として、活躍していってほしいなと思っています。

 

まるで銃で撃たれるかのようにあなたに知識の雨を降り注がせますが、

怖気付かずに、付いて来ていただければきっと生きる世界が広がります。

 

今サラリーマンの方も、学生の方も、主婦の方も、ニートな方も

すでにビジネスをやっていて収益を出し始めている方も、

これから何を学んでいくかで、人生は劇的に変わってきます。

 

僕の基本的なスタンスとしては

「来るもの拒まずさるもの追わず」なので、

自分がどんな状況であろうと、どんな落ちこぼれであろうと

全然構わず接して来てくれて構いません。

 

また、このWonderlandの運営に集中する予定なので、

当分は新しい企画はお休みになると思います。

 

ぜひ、ワンダーランドの中でお会いしましょう。

楽しみにしております。

 

kei

 

Create your own Wonderland
オンラインコース申し込み